黒蝶真珠ラウンド〜
セミラウンド系

稀少価値の高いラウンド系

黒蝶真珠の産出量の多くはバロックやサークルです。母貝である黒蝶貝は貝そのものが活発であるため、生産される珠の多くは個性的な形の珠が採れます。ラウンド系の珠は極わずかな生産量となっており形の評価においても稀少なものとされております。また、ラウンド系の中でもキズの無い珠は最上の評価となります。

色のバリエーション

黒蝶真珠は母貝の影響からシルバー系・ダークグリーン系・ワインレッド系など様々なお色が産出されます。その中でもネックレスとしては表面に鮮やかなグリーン色がご覧いただけるピーコックグリーン色が出現率も大変少ないため最も重宝されております。その他、珠の中心部や表面上にピンクやレッドなどのお色が見えるネックレスをピーコック系と表記しております。

PICK UP / このカテゴリのお薦め商品

同価格帯の中で最も重厚なテリと濃くしっかりとした表面色を持つ見た目重視商品 8.3-10.9mm

79,800

15万円のご予算で高品質なテリ評価のプレミアムピーコックをお求め頂ける限定5セット 7.9-10.8mm

150,000

モスグリーンの落ち着いた表面色にレッド系のテリが合わさったプレミアムピーコックカラー 8.4-10.7mm

200,000

真珠メーカーだからこそ保有出来る、一般市場には流通することない美しさをご提供 8.4-10.7mm

300,000

40万円にてこれほどまで美しいプレミアムピーコックはこちらが初めてです。

400,000

真の最高品質の黒蝶真珠ネックレスをお探しの方におすすめの当社が誇る完璧な逸品

1,190,000

真珠のネックレス > 黒蝶真珠 > ラウンド系の商品一覧 (54点の商品)